こころのこと

やりたいことができないときに考えて欲しいこと

やりたいことができないときに、自分の外側に責任をもっていかないこと。なぜなら...
こころのこと

ひとの成長の過程とは

人生前半の分離という体験は、痛みを伴う苦しいものでしたが、それを乗り越え「個」として独立した精神を得た時に、再び統合への道のりが始まります。
こころのこと

「やりたいこと」は、「わからない」よ。

やりたいことがわからない。みたいなことをお題としてセッションに来られる方には、共通項がある。 みなさん、とても疲れている。疲れているのにやりたいことを探しているのです。
セッション日程

ビリーフリセット2020年1月のセッション日程

ビリーフリセット2020年1月のセッション日程を記載しています。
そらのことば

今週のそらのことば(2019/12/19)

12月22日は冬至です。冬至の切り替えのタイミングで、意図していくとよいことなど。
そらのことば

今週のそらのことば(2019/12/11)

12月12日の満月を前に「変化」のカードが出ています。
セドナ2019

集合無意識を癒したのかもしれない話

セドナの、チャペルオブザホーリークロスで体験した不思議な出来事の話を綴っています。
セドナ2019

「わからない」の、その先にあるもの。

わかりたいと考えるのは、人の思考の特徴なのかもしれない。けれども「わかりたい」を手放すことで、その時のその場でしか得られない体験ができる。わからないことに安心して委ねていたい。
セドナ2019

立冬、そしてセドナ前書き

立冬のリーディングメッセージと、セドナの旅の序章を書き始めています。
神社・日本の神さま

本当に欲しいものが、欲しいって言えない。

「欲しい」を諦めてしまっている人がいる。本当に欲しいものは、手に入らないと、諦めてしまっている。だから欲しいって言えないし、欲しいと思うことすら辞めてしまっている。それを顕在意識で何とかした話。
タイトルとURLをコピーしました