書いてる人

堀江さなえです。
ビリーフリセットⓇ認定カウンセラーです。

進みたいのに進めない、変わりたいのに現状が変えられない、本来の自分の力が発揮できない、という方には「無意識の囚われ」や「不要な思い込み」があります。
その「囚われ」や「思い込み」を「ビリーフ」と呼びます。

そんな「ビリーフ」をリセットし、心を自由にする、ビリーフリセットⓇ カウンセリングセッションや、こころの仕組みをひも解き、自分を、世界を、本当の意味で深く理解してゆく講座をご提供しています。

セッションのご予約はこちら
対面セッションは、東京目黒にて(JR山手線目黒駅が最寄)、お出かけが難しい方は、zoomにて通話セッションを受け付けてます。

サイキックシンボリスト、デレク キャリブレさんとの2ショット。
with Psychic Symbolist Mr.Derek Calibre

見えない存在との関わり

このブログは、スピリチュアルなんて信じていないメーカー子会社のwebディレクターであった私が、カウンセラーを目指し、いつの間にやらチャネラーになるまでの経緯を書いています。
多少盛るかもしれませんが、すべて私の感じてきたこと、体験してきたことです。

2016年4月
会社を辞め、仕事もしないまま、これからどうしていこうかと考えあぐねていました。
もう今までのような「会社で使い物になる社員」として頑張る生活は無理。でも、なにをしていいのか皆目見当がつかない。

それまでの私は「会社の役に立ち」「評価され」「お金を稼ぐ」ことが人生で重要なこと、それが自己実現!という価値観によって、仕事や自己啓発に励み、良い社員、良い妻、良い子、であろうとしていました。

しかし、いざ仕事を辞めたら、私には何も残っていないような気持ちになったのです。
一生懸命幸せになりたくて頑張っていたはずなのに、忙しさに忙殺され、他人の評価に軸を置くことで、やりたいことがわからなくなっていました。

それまで好きだった、「モノを作る」という行為すら、評価を得るため、親が喜ぶため、であったことに気がつきます。世間では「ワクワク」とか「ときめき」とか言ってますが、好きだと思っていたことすら、私の身体は動かなくなっていきました。

「ワクワクに従いなさい。」
バシャールにより伝えられたその言葉は、私を苦しめました。
だって、「ワクワク」という感覚、私には感じないものでしたから。

好きなことを仕事にしたい。
自分の能力を提供して収入に結び付けたい。
そんな気持ちはありますが、正直「好き」という気持ちに全く自信が持てなくなっていました。

ビーズや刺繍で物を作ったり、絵を描いたりするのが好きな子どもでした。
それを「好き?」と言われれば、イヤではありません。
しかしながら、ワクワクと時間を忘れるほど楽しかったか?と問われたなら、それは単なる時間つぶしでした。

私が、一番好きだったもの。それは「本」でした。
その時も私は「本」に救いを求めました。

「龍使い」になれる本。という大杉日香理さんの本が目に入りました。
当時、龍が大流行で、平積みの書籍棚には「龍」の文字とイラストが踊っています。海外から来た方はエキゾチック・ジャパン!と感じたことでしょう。
その中でも、ひときわ美しく、素敵な表紙の書籍。この時はまだこの本が、私の人生を変えるきっかけになるなんて、思ってもいません。
(このあたりの経緯をお伝えしたく、こちらのブログを立ち上げました。)

長い話を短くすると、そこから不思議なことを数々体験し、2017年には、宇宙の言葉を話すライトランゲージ話者ジェイミープライスさんのサイキック・デベロップメント講座に。

2018年には、リラ(琴座)のサーシャをチャネリングする、世界的なチャネラー、リサ・ロイヤルさんの、チャネラー養成講座10期生として、チャネリングの基礎を学びます。

そして、2018年デレクキャリブレさんの様々なシンボルを読み解く講座で、意識的にインスピレーションを言語化して読み解く技術を教わります。セッションで彼がくれた言葉の数々は、今も私を支えてくれています。

同時に、ビリーフリセットⓇ心理学でも、心の学びを続けるうち少しづつ、見えないけれども「存在する」なにか。というものに出会ってきました。

それは、ある時はクライアントさまの、亡くなったお母さまであったり
時にそれは、生まれることの無かったご兄弟であったりしました。
セッションが深くなればなるほど、見えない存在は私の近くに、形を伴わず現れるようになりました。

今までの経験を、具体的に理解したい、言語化したい(そして誰かに伝えたい)。
そんな思いで、チャネラー養成講座の門を叩きましたが、そこで教えられる教えは、ビリーフリセットⓇ心理学 で学んできたことと不思議なほど合致していました(後から考えるに、リサ自身が大学で心理学を学んだ方なので当然ではあるのですが)。

私にとって、心理学とチャネリングは両輪です。
人という存在は、皮膚に閉じ込められた「肉体」だけの存在ではありませんし、私がという「自我(エゴ)」だけの存在でもありません。
物質世界以外の自分を統合して行くことで、人は本来の「本質である自分」を取り戻してゆきます。

ビリーフリセット心理学は、「自我の恐れ」をリセットし、「世間」「一般」「常識」といった色眼鏡を外した状態で見るという「ものの見方、考え方」を養う学びです。
恐れのフィルターを外していき、自分が本質に近い状態で生きることが出来るようになると、自分という存在がただ「愛」であることに気がつきますし、チャネリングで繋がる存在もまた、ただ「愛」なのです。

心やチャネリングを学ぶと、人の存在は、肉体を越えてどんどん拡大していきます。
どちらも行きつくところ、本質は「愛であり、慈しみ。」です。

どちらも、あるがままに自由に、自分の存在を許容して、豊かに生きるための手法なのです。

そうして、チャネリングなどというアヤシイ世界に踏み込んでしまった!!と心に冷や汗をかいていた私は、とっくの昔にアヤシイ世界の住人であったことに気がつくのです。

このブログは、アヤシイ話盛り沢山です。
でも、これを読んでいるあなたが、次の体験者となるかもしれません。

略歴

北海道札幌市生まれ。
音楽配信ベンチャー、教育関連企業、メーカー子会社等で、美大出身のwebディレクターとして20年勤務。
2012年から2015年までタイで生活、主宰したアクセサリー作りの教室の受講生は、延べ100名を超える。
2016年からビリーフリセット心理学、同時に放送大学の心理課程を学び、2019年2月、ビリーフリセット・カウンセラーとして、協会より認定を受ける。

取得資格

・ビリーフリセット®・カウンセラー/アドバイザー
・アルティメット・エナジェティクス(UE)プラクティショナー
・神威 プラクティショナー
・クリスタリン・ソウルヒーリング 認定ヒーラー
・ソウルプランリーディング・リーダー
・ギャラクティックルーツカード・リーダー
・アクセスバーズ™プラクティショナー
・マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー
・EFTプラクティショナー
・国際催眠連盟(IHF) Hypnotist
・女神巻きディプロマ認定者
・サウンドヴォイスセラピスト
・2017年、本郷綜海さん スピリチュアル・プロフェッショナル養成講座6期生
・2018年、リサ・ロイヤル・ホルトさん チャネラー養成講座10期生。

タイトルとURLをコピーしました