07.こころ

03.自己定義とビリーフ

カウンセラーってしんどい?

カウンセラーってしんどくないですか?そう聞かれることがよくあるのですが、見たくない、感じたくない感情を流したあとに残るのはとっても「純粋で無垢なもの」。神聖なその部分を垣間見せて頂けるのは、至福といってもいい経験です。
03.自己定義とビリーフ

VIVA★生産性!生産性の低い私には価値がない!?

生産性を上げたいと願っているのは、労働や資本を持っている側、いわゆる経済的支配者。持ってる人は、その持ち物で最大の利益が欲しい、だからは生産性を上げたい。では、あなたはどうなのか?
07.こころ

「心の探求」とは、なにをしているのか。

完全なる孤独は、完全なる自由でもある。 「正解を他者に求められない。」そう気がついた時から、旅が始まる。
07.こころ

「内面を見る」ことの意味

内面を見るのには、人生を有意義にすごすためのヒントが詰まってる。出来ない理由や対処法、やるメリットなどを書いた記事です。
03.自己定義とビリーフ

本心や本音に従って進もうとするとなぜ不安になるのか

今あなたが見ている世界は、自分の価値観や観念によって色付けされています。 どんな価値観や観念、思想、信念によって色付けされているのか、という点を探っていくということは、あなたの霊的成長を促してくれることでしょう。
03.自己定義とビリーフ

欲しくてもらえなかったものは、あなたが世界に与えられるものかもしれない

他者とつながり、与えることでも人は癒やされる。あなたが欲しくて欲しくて、でも与えられる機会がなかったモノは、実はあなたの内側にあるものなのかもしれないんだ。
04.からだとかんじ

自分の「ほんとう」を無視してはいけない

今までのルール、過去の知識の蓄積から行動を判断する時代は終わりが来るのかもしれない、
03.自己定義とビリーフ

踊らされるな、自らの意思で踊れ

「踊らされている」ってのは、主語が自分でないってこと。 主語を自分に戻していくと、自発的に踊る。 同じあほなら踊らにゃ損。というのは自発的に踊っているので踊らされてはいないのだ。自発的にあほになろう。
02.私のかけらを探す旅

ハートを開きたいのに開けないその訳は.その1

チャネリングをするにあたり、どうもハートチャクラを開く必要がありました。そして身体もそうしたいと願っているはずなのに、どうも訪れる現実は、ハートを開けない現象ばかりです、その訳は...。
02.私のかけらを探す旅

感情とビリーフを手放したときに起きること

「寂しい」という幼いころの感情が発見されたことで、自己定義であるコアビリーフも一緒に発見されました。その寂しいというコアビリーフを手放したときに起きること。
タイトルとURLをコピーしました