私の旅

02.私のかけらを探す旅

どうやら初めてのチャネリングは観音さまらしい

宇都宮の大谷寺の千手観音像を前に、涙と震えが止まらなくなりました。その感情を言葉にすると「感謝」や「ありがたさ」という、不思議な体験でした。
02.私のかけらを探す旅

預言をいただいてきました。

創造主のお言葉を伝えてくださるという、預言カフェに行ってきました。とてもタイムリーかつ勇気をもらえる言葉に、励まされてきました。
02.私のかけらを探す旅

ハートを開きたいのに開けないその訳は.その2

どうも、ハートを開きたいと思うにも関わらず、開けないような現実ばかりが起きていて、どうやらこれはビリーフの仕業っぽいぞ、という入口から潜在意識にアクセスしていく自己探求の話。
02.私のかけらを探す旅

ハートを開きたいのに開けないその訳は.その1

チャネリングをするにあたり、どうもハートチャクラを開く必要がありました。そして身体もそうしたいと願っているはずなのに、どうも訪れる現実は、ハートを開けない現象ばかりです、その訳は...。
02.私のかけらを探す旅

感情とビリーフを手放したときに起きること

「寂しい」という幼いころの感情が発見されたことで、自己定義であるコアビリーフも一緒に発見されました。その寂しいというコアビリーフを手放したときに起きること。
02.私のかけらを探す旅

時間つぶしはなんのために?

小さいころから手作りが好きだった私の「時間つぶし」をしなければならないわけとは?
02.私のかけらを探す旅

本当に欲しいものが、欲しいって言えない。

「欲しい」を諦めてしまっている人がいる。本当に欲しいものは、手に入らないと、諦めてしまっている。だから欲しいって言えないし、欲しいと思うことすら辞めてしまっている。それを顕在意識で何とかした話。
02.私のかけらを探す旅

いま思えば、最初の「点」を打った日。

点と点が繋がると、線になり、形になって行くように、その時は分からないことが後になって、結構重要な「点」であったことに気がつくことがある。私にとって、最初の点を打ったのがこの時でした。
02.私のかけらを探す旅

「なんとなく」を選択したときに開けた道。

今まで、役に立つ、便利などといった思考でモノゴトを選択していた私が、なんとなくに従いモノゴトを選択したことから開けた意外な道についての話。
02.私のかけらを探す旅

初めてのリトリートでの不思議体験

初めて参加した本郷綜海さんの女神山のリトリート、リトリートが何かも、そみさんが誰かもわからないまま、私は長野で過去生と対峙した。
タイトルとURLをコピーしました