分離

07.こころ

ひとの成長の過程とは

人生前半の分離という体験は、痛みを伴う苦しいものでしたが、それを乗り越え「個」として独立した精神を得た時に、再び統合への道のりが始まります。
08.そらのリーディング

「分離」という幻想を止める時期

どんな闇からも光が生まれ、どんな光からも闇が生まれます。 「大いなる全て」からも分離が生まれますが、生まれ出た分離は、また大いなる全てに統合されます。私たちは、分離も統合も全てを持った存在なのです。
タイトルとURLをコピーしました