そんな奇跡は、私には起こらない。

02.私のかけらを探す旅

羽田空港からお届けします。

今日から沖縄です。
リサロイヤルさんのチャネラー養成講座
卒業リトリートです。

占いは信じない。
目に見えないものは信じない。
スピリチュアル嫌いな私が
チャネラー養成講座。

10年前の自分が聞いたなら
床に転げ回って爆笑すると思います。
もしくは、あんたアタマ大丈夫?
って、真剣に心配しているかもしれません。

でもね、どんどん心理学を学んで
何回もセッションしていくと

目に見えない世界は確かにある。
何かわからない大きな存在が確かに
私たちのサポートをしてくれている。
そんなふうに感じることがあるのです。

これは
目に見える世界しか信じてない私でも
やっぱり感じてしまうのです。

でも、感じながらよくわからない。
明確に情報を与えてもらえるわけでも
なにか、伝えてくれているわけでもない。

わからないけど
何かと繋がってるのーうふふ♬︎♡

と、捨て置くわけにはいかないのが、私の性分です。

なぜなら、セッションの最中私は
最もしっかり繋がってると感じられるから。

そして、しっかり繋がってる実感がある時
クライアントさまに、ミラクルのような、解放や気づきが起こるのです。

それは、言葉にすると恩恵とか恩寵とか形容されるような、不思議な瞬間です。祝福と感じられる時すらあります。

そうなるともう、私だけでセッションが行われている訳では無いような気がします。

尊い存在が、クライアントさまを、助け導いてくれている、そう感じるのです。

お母さまであったり、お祖母さま、お祖父さまであったり
身近な存在が助けてくださっていることも多いです。

うん。
ならば、もっと確実性をもって
繋がることが出来たら、もっといいセッションができるのでは…

もっと、的確なメッセージを伝えることができるのでは…
まぁ、多少の下心もありでこの世界に踏み込んだのでした。

が、

でも実は、潜在意識の奥底で、自分なんかに、チャネリングなど出来はしないとそんな奇跡が私に起こる訳がない(!!)と

この1年間、確信に似た思いで
諦めていたことに気がついてしまいました。

おかしいですよね。
ウン十万円も払って、毎月講座に通い、自主練もやり、お金も時間もかけながら1年間諦めてたなんて。
でも矛盾した自分を抱えつつ、私は出来ないと確信しながら1年間学んでいました。まぁ、そんな状態でつながれるはずないです。

それが、先週のお友だちとのLINE練習で、自分に突きつけられました。

私は、自分がチャネリング出来ないと決めているわ…、と気がついてしまったのです。

なんという裏切り(自分への)
なんという欺瞞(自分への)

ほんとに、情けなくなりました。
あー、1年間なにやってたんだろう、と。

そして、何に役立たなくてもいいこれがやりたい!
と、ようやく腹の底から思えて

はじめて、チャネリングちゃんと学ぼうと(今頃)しっかり練習しようと(今頃)痛切に思ったのでした。

私は、体感が薄いせいもあり
「肚に落ちる」に、とても時間がかかります。

ビリーフリセットカウンセラーの資格にしても本気でこれを取りたいのだ!と実感したのは、実は1度目の試験に落ちてから。

チャネリングに至っては
卒業リトリート直前にはじめて真剣に「やりたい!」と思えた。

そして、それが肚におちてから
不思議なことが続々と起こって…
このあたりは、帰ってきてから書こうかな。
覚えてられるかな。

では、またね。行ってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました