春分までの過ごし方(Ver2019年)

08.そらのリーディング

こんばんは、沖縄から帰ってきて放心状態です。
お友だちと回ったパワースポット巡りも
コンタクトリトリートも、どれも全て素晴らしかった。
けど、それはやはり、卒業セレモニーのための出来事でした。

それほどまでに、恩寵と奇跡の連続で。
まだ、自分のなかで変容が進んでいるようなので
落ち着いてきたら、また書いていきますね。

そんなわけで、ちょっと今
セッションのご予約をストップしています。
週末くらいには落ち着くと思いますので
また、再開したらLINE@とかメルマガとか
こちらのブログとかでご連絡しますね。

LINE@はこちら( @krv3400g を探してー)
メルマガはこちら

急ぎのご相談がありましたら
遠慮なくご連絡くださいね。
お問い合わせフォームはこちらから

早いもので、来週は春分ですね。
春分は、宇宙元旦とか言ったりするみたいですが
12星座のスタートです。
要するに、ここから牡羊座が始まります。

モノゴトの始まり「開始」のエネルギーなので
良くも悪くもパワフルです。
ここから何か始めようという
タイミングにはぴったり。

良くも悪くもというのは、
準備ができていれば
「さぁ、スタート!」なのですが

準備が半端な場合には、
なんかもっさりしたスタート感に
感じられるかもしれません。

さて、前置きが長すぎなんですが
そのもっさりした感にまつわるのが
21の「自己犠牲」と、
22の「ホームシック」のカードです。

これら二枚は、特徴的な
過去の囚われのパターンといえます。

「自己犠牲」の奥になにがあるでしょうか?

奉仕したいという気持ちが
純粋に愛であるならば健全ですが

自己肯定感の低さ故の
「償い」である場合があります。
これはあまり
健全なパターンではありませんね。

22の「ホームシック」も
いまここではないどこかに
心を置いてきている状態です。

まず、事実そこに居る
ということを受け止めることが先決です。

これら二枚に共通して言えることは
自分の行いの根底にある気持ちを
きちんと見ていくこと

自分のニーズをないがしろにしていないか
不健康なパターンを繰り返していないか
確認していく必要があるということです。

余計な、過去の囚われを捨てて
自分に必要なもので満たしてくださいね。

そういった癒しの作業を「浄化」と
表現することが出来ますが
古い滞ったエネルギーを排出しているとき
イヤな気持ちや、罪悪感や、自己否定感が
溢れて来てしんどい思いをしたりします。

こんなはずじゃなかったのに
つらくなる一方だ!
と諦めないでくださいね。

長年(ひょっとすると何世紀にもわたって)
蓄積した毒素のようなものが
解放されているだけなのです。

これが、56番の「浄化と好転反応」
のカードが示していることです。

そして、その先にあるのは
96番「コミュニティ」
宇宙連合のコミュニティです。

私はここ一週間このカードを
やたら引いています。

私にとってこのカードは
宇宙連合のみなさんが
サポートしてくれているサイン
と受け取りますが

もうちょっと地球寄りの
表現をするとしたら

あなたが、自分の価値観で
一緒に居る人を決める
仲間になる人を決める

ということと解釈します。

浄化によって
「過去の不健康なパターン」を
「囚われている古い価値観」を
「蓄積された滞ったエネルギー」を
解放し、手放したとき

表れてくるのは他でもない
「ただのあなた」です。

その「ただのあなた」が
一緒に居て本当にくつろげて
心地の良い関係性。

というものが
おのずと立ち上がってくるのだと思います。

春分の日まで、
どうぞ、自分の求めているものを
素直にご自分に与えて、
不健康な過去のパターンを手放してください。

お塩やエプソムソルトのお風呂に入るのも
心地よいですし、アロマオイルも素敵です。

どうぞ、心地よく心地よく。
ご自分を快適にして、
ごきげんを取って差し上げてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました