今週のそらのことば(2018/04/27)

08.そらのリーディング

連休を間近に控えて
なんとなくウキウキとしたそんな週末ですね。
楽しい計画を立てましたか?

こうして、週に一度リーディングをしていると
確かに、読んでくださる方との繋がりを感じます。
いつもありがとうございます。

今日のカードは「今を生きる」。
イルカ達のカードです。

「今を生きる」とはよく聞く言葉ですが、
実際に私たちは、今というその瞬間に生きるということは、
とても難しい生き物です。

私達の想いはいつも、
過去への後悔や執着、未来への不安や心配、
その2箇所を行ったり来たり、揺れ動いています。

それはどうしてなのでしょうか。

後悔や不安も、なにかの目的の
ための感情だとしたら、
どう考えられそうですか?

私は、後悔が浮かぶときこんな風に考えてます。
「あの時、あんな言い方しなければ…」
そう思ってしまうような時には

では、どんな言い方が良かったかな?
いま、もう一度その場面が訪れたら、なんて言うかな?

そうなの後悔は、
その時に選択しなかった最適な方法というものを、
新たに選択し直す可能性を教えてくれます。

不安も同じです。
これから起こることに、最善の選択ができるよう備える。
これが、不安の本当の意味です。

後悔も不安も元はといえば
軌道修正をして最善の選択を選ぶため
私たちの生存率を上げるためにある感情なのです。

後悔を回し続けてしんどくならないこと
不安に飲み込まれないこと。
そのカギは全て「今」にあります。

過去の後悔や、未来の不安
それを全部ひっくるめた時に
自分が「今」何を選ぶか。

今を生きるというのは、決して
無責任さや一時しのぎではありません。

それは、過去に執着をせず
未来を恐れていない状態です。

過去に執着せず、未来を恐れていない状態というのは、
自分の中心に錨が下ろされていること。

恐怖や不安から来るネガティブな感情で
行動を選択するのではなく
自分の中心の「愛」から行動を選択できる状態。

今この地球で、ただ安心している状態です。

また、こんな風にも考えられます。
後悔は実は、「自分はもっとできるのに!」
と思っているのかも。

(出来るにもかかわらず)
なぜか出来なかった…あぁ、不甲斐ない。

うん、あなたは本当は素晴らしいことを
潜在意識が教えてくれているのかもしれませんね。

さて、そうだとしたら
本当はもっと素晴らしいあなたは
今、何を選びますか?

どうぞ、素敵な週末をおすごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました