移行を受け入れる

08.そらのリーディング
dav

こんばんは、インフルエンザが大流行ですね。
実感がないままでしたが、今週バタバタとお友だちが罹患、なんと明日のビリーフリセット入門講座 3名様がキャンセルという事態に。
まぁこじんまりと、のんびりとやりましょうかね~。

さて久々カードリーディング♪
「移行を受け入れる」
というカードを引きました。

「移行を受け入れる」というこのカードは、シリウスが、第4密度から第5密度へと進化した時のエネルギーなのだそうです。

第4密度から第5密度の進化とは、物理的存在から非物理的存在になったと(!)いうことなのだそうですが、要するにシリウスという星は惑星ごと物質を必要としなくなったらしいのです。

わからんなという方は、「物語」としてもしくは「比喩表現」として聞いて頂くといいと思います(私も勉強不足で密度とか次元とかのお話は謎です)。

その第4密度から第5密度に進化した時のシリウスは、惑星規模で移行したために、その進化がとても恐ろしく感じられそうなのです。
物質を手放すというのが、まだイマイチピンときませんが、あったはずのものが一気に消えるとしたら、その恐怖は想像を絶するものでしょうね。

私たちは当分この肉体としての存在が続きそうですが(わかりませんが)、じつは今の私達にも似たことが起こっています。

それは、文明発祥から連綿と続く物質至上主義。ものが増える、お金が増えることだけを良しとする価値観から、幸せや心地良さといった、精神的な満足に価値を見出していく価値観へとシフトしているということです。

まさに時代ごと地球という惑星規模で、この大きな意識・価値観の転換に直面していると言えるでしょう。

そこにはやはり、大きな恐怖がつきまといます。それは、目の前に敵がいるような直接的な恐怖ではなく、先行きの見えない世界が待ち受けているという恐怖を、潜在的に集合意識で捉えているというように感じます。

ですが、人の一生も様々な転換期があり、私たちはそもそも変わっていく生き物です。

変化というものは、変化に抵抗すると苦しみますが、自然に任せる、ということを心がけていくと、苦しみは薄れていくもののようです。

といいつつも、なかなか自然に任せるということは難しいことでもありますので、補助のカードとして、この「移行を受け入れる」を心掛けていくために、助けになるものは何ですかと聞いて2枚目を引いてみました。

すると、男性原理というカードでした。
男性原理、これは力であり、推進力であり戦士のエネルギーでもあります。
戦士とは戦う存在です。悪い方へ働くと「破壊」ですが、良い方へも働かせることができます。ぜひ、この力強いエネルギーを「創造」へとむけてください。

意図を持ち、この変化へ臨みましょう。
抵抗をし拒絶するのではなく、移行を受け入れながら 揺るぎない意図を持ち、 舵をしっかりとる。そういった男性性と女性性のバランスが必要となってくるようです。

怖いと思っていても、変化は必ず訪れるものです。ただ恐れて身動きが取れずにいても仕方がないですし、ただ闇雲に恐怖に立ち向かっていっても疲労していくだけです。

変化を受け入れながらも、その状況を見極め、冷静に対処していく。また、行く先を見失わない。ということが必要になってくるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました