ウェサク満月から後の過ごし方(ver.2019年)

08.そらのリーディング

カードリーディング、ちょっと久々です。

明後日19日が満月なので、少し落ち着かない方もいらっしゃるかもしれません。ウェサク祭(佛陀が悟りを開いた日)でもあり、エネルギー強め。

今回の満月は けっこうインパクト強めに 「手放し」の作用があるのではないかと思います。
いらっしゃるクライアントさまも、それぞれに様々な形で、閉ざされていた扉を自らの手で開いて、解放されてゆきました。

こういったお話をすると、自分には関係ないことと捉えられる場合がおおいかもしれません。
が、
しかしながら私は、人類はすべて深層で集合的無意識を共有しているというユング氏の説を採用しておりますので、ひとりひとりが二極化概念を手放ししてゆけば、全人類に影響がある、と考えております。

そんなわけで、ウェサク満月からあとの過ごし方をリーディングしてみました。
満月まではポイポイしててください。
ポイポイしたあとに何を入れるかという話です。

はい。43番の「人類の救済」のカードですが、別に他人を救わなくてもいいのです。自分を救ってください。自分を楽にして、自分を可愛がって、 自分を幸せにしてあげてください。これが第一です。自分ファースト。

それを続けていくと、どこかでシフトが起こります。
視点の転換というか、価値観の転換というか。

それが、今までと比べても格段に良いと思えるものであったとしても、なかなか地球人は「現状を変える」ということがイヤなんですよ(記事書いてるから読んでね)。なにがなんでもその場所に留まりたい。

それをそろそろ勘弁したってー。先進んだってー。というのが、62番移行を受け入れるというカード。
頑張ったって無理なのよ、現実は変わっていくものなんだからさー。
ってことです。受け入れてね。

でね、今回のポイントになっているのは、このカードだなという気がしてます。66番の文化的理念を分かち合う。

文化的理解というと、ちょっと言葉が大きいですが、実は私たちが他者とコミュニケーションしている時には、これをやっているはずなのです。

相手の考えや思いを尊重し、受け止め、認める。相手からも同様に考えや思いを尊重してもらい、受け止め、認めてもらう。これをね、もっとやっていきましょう!

そうして、多くの人の価値観や知恵を共有していくと、どこかでひとって繋がっているんだなとか、共通点があるんだな、とか思えるようになってきます。

私自身は、悟りたいとは全く思っておりませんが、いろんな人の価値観を認められるようになっていくと、自然に悟っている状況に近くなっていくんじゃないかと思っています。

まとめると、たくさん自分自身を見てください。封印している扉や、閉じ込めている感情はありませんか?お前なんかダメなやつだと投げ捨てている幼い頃の自分はいませんか?

もしいたら、扉は明け、感情は解放し、幼い自分を迎えにいってあげてください。あなたが自分と向き合うことは、人類にとっても大きな進歩となるはずです。

怖くても悪くなんかなりません。 あなたならきっと大丈夫。 安心して進んでください。

なんかよくわからないけど、ひとりでは無理そう、と思ったら
是非、ビリーフリセットでお手伝いさせてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました