今週のそらのことば(2018/05/18)

08.そらのリーディング

天王星がーとか、そんなに変わるかいな。
なんて思いつつ、書いたブログがこちらの記事

「これ」をやらないと現実は変わらない。
doingも、必要なんですよね。

とかいってた割には、不思議とスッキリとシフトチェンジしました。ヤル気モード全開で動き回っています。
いかがお過ごしですか?

大きな天体も動きますが、足元の地球も実はものすごいスピードで動いてるんですよ。知ってました?地球の自転速度。

赤道上では、24時間で4万km動いたことになり、時速に直すと、 時速約1600kmものスピードで動いてるんですよね。

インドネシアあたりなら、寝てても時速1600kmで移動しているんです(日本は少し移動距離が短くなるとはいえ、1300km台だそうです)。

そして面白いことに、その自転速度は、年々下がってきているそうで、自転速度の低下と地震というのが関連づけて考えられているらしく、今年は地震が多いなんて言われています。

2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告

ま、物騒な話ですが、キラウエア火山などいままで危険視されていなかった火山が突然噴火したり、自然のことは本当に予測できません。

さて、私が季節の移ろいのお話をすることも、身体のメンテナンスのお話をすることも、実は、噴火と無縁なものではないのです。

私達も地球とともに、同じエネルギーフィールドのなかで
生きているからです(はい、突然スピリチュアルきました!)

噴火と関係あるなんていうとピンときませんか?

そもそも私たち人も、植物も、動物も、鉱物も、地球や宇宙から作られているんですよね。忘れがちですが。

食物も、空気や水も。
何ひとつ、なくては生きていけない。

実は、そんな当たり前のことにすら気がつかないで過ごしては、自分で製造した、不安や後悔で頭の中をいっぱいにしてしまって

空気や水や、食べ物や着るもの、雨風を防いでくれる家すら、忘れてしまう。

私たちは、地球から離れては、生きていけない運命共同体のようなもの。繋がり、影響を与えあっています。

雨や風、気温や気圧の変化も、湿度も大気の濃さも、季節が移り変わり、春に芽吹き、秋に枯れる、そのサイクルさえも、本来は宇宙のルールに従って変化しているもの。

樹々や動物がその影響を受けるのに、ひとだけが、その影響を全く受けない。そんなことがあるのでしょうか?

私は、そんなことないと思ってるんですね。
実際、爆弾低気圧と呼ばれるものが通り抜けるときには頭痛がしますし、季節が変わるときには、太陽が遠くなったり近くなったりするのを感じては、喜んだり、寂しくなったりします。

私にとって、スピリチュアルとはこういうことです。
「宇宙や地球のリズムと共鳴しては、自分に繋がることを喜びとする。」

そしてそれは、ひとにとって、とても普通のことであるように感じています。

でも、それが出来なくなってしまっている人が大変増えている。
それはやはり、

「宇宙や地球のリズムと共鳴しては、自分に繋がることを喜びとする。」これが、出来なくなってしまっているのではないかと、考えています。

ですので
自然の移り変わりを感じることや、地球という大きな視点から
自分を眺めてみる。

そんなことが、最初の手助けになるのではないかと考えています。

今日はちょっと、リーディングではない内容でお届けしました。

明日は、ビリーフリセット入門講座を開催します。楽しみです!

では、また来週。
楽しくお過ごしくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました