無駄にこそ、あなたらしさは宿る。

03.自己定義とビリーフ

効率良くしたい、遠回りしたくない。
って話はよく伺うの。
自分もそう思ってたことがある、耳が痛いね。

仕事していると「無駄を省く」なんてよく言われてることだし、あたりまえじゃない?って思うかもしれない。

何か達成したいこと、やりたいことが明確ならば、無駄は省いた方がいい。それはそうかもしれない。

私が疑問を投げかけるのは、自分が何をしたいのかイマイチはっきりせんわい。って方ね。

はっきりせんわい。って思ってるのに、効率よくしたい。
無駄を省きたい。
遠回りしたくない。
ってね。

どこに向かってるの?
やりたいこと。
やらなきゃならないこと。が
ないのに、無駄を省いたら
そこになにがあるの?

唯一、人の人生で
分かっている最終ゴールって
そこに待っているのはなに?

「死」だよね。

効率ってなんだろう。
時間の無駄ってなんだろう。
ねぇねぇ、生きてるの無駄って思ってるの?

うん、私はね
「そこに居てはいけない。
私が生きていると人の迷惑になる。」

そんなビリーフを
後生大事に抱えていたから
自分がこのまま生きているなんて
ほんと、時間の無駄だと思ってた。

でもね、もし
この言葉が刺さる人がいたなら

多分、あなたの人生において今
無駄を省いてはいけないんだよ。

むしろね、やるべきことは「無駄」。

そんなの時間の無駄だ~!浪費だ~!
そんなことやったって、なんの役にも立たない~!

ってことをね、やるの。

なぜならね、「無駄」「浪費」「役に立たない」
って考えはね、どこかで刷り込まれたビリーフだから。

ビリーフに振り回されて、自分のやりたいことも、好きなことも、分からなくなってしまっている。その可能性が高いから。

それ、逆に考えるとさ
効率が悪くても
無駄でも浪費でも
役に立たなくても
やっていること。

それこそが
あなたらしいことなんだよ。

無駄なことこそが
あなたらしいことなの。

それを、無駄だから
お金かかるから
なんの役にも立たないからと
我慢しているのはもったいない。

無駄なことこそが
生きてるってこと
なんじゃないのかな。

無駄にこそ、あなたらしさが宿っているんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました