変わりたい、でも変われない。そんな時にみてみること。

03.自己定義とビリーフ

いるよね、年中言ってる人。
ダイエットしなきゃ、運動しなきゃ、勉強しなきゃ。

要するに
「今の自分を変えなきゃ。」
って、やつです。

これね、セッションでも同じこと感じるけど

どんだけ本気か?
ってだけなんだよね(本気と書いてマジと読む的な)。

うん、わかるよ。
怖いんだもん。

自分の内側見るのも、自分が変わってしまうのもね、怖いよね。

そういった迷いも、その方の進化の過程。
その方に必要な経験だと、知っているよ。

好きなだけ迷っていいよ。
迷いたいんだね、今はね。

そう、別に無理に変えなきゃならない!
なんて全くない。
すべての 人は、自由です。

でもさて、変えたいという気持ちはあるけど…
本気と言われても
もう、どこからどうすればよいか…

って思っているなら、ちょっと知っておくと楽になることがあるよ。

その1.

人の脳は変化を嫌がる。

人の脳ってね、
生き残るために使われてきている。

だから、今
あなたが生きているだけで
脳にとっては成功なんだよね。

だから、いままで
成功してきたパターンを
変えるということは、
脳は「死!」だと思って
そのパターンを手放そうとしない。

これが恐れの正体。

今、あなたが
「太っていてみっともない自分」
という自己イメージを
持っていたとしても(!)

脳は「成功している」と認識している。
実際生きて来ているから。
やったね!大成功!

その2.

ネガティブな思い込みは
「生き残る。」
それだけのために作られている。

うん。
だから、それを本気で
変えようとするならば

今の現状を
本気でイヤ!になる必要がある。

このまま生きてるくらいなら
死んだ方がましだ!
もうたくさんだ!!
くらい、イヤになる必要がある。

本気で変えたい。
ってのは、そういう思いなんだよね。
イヤだ!が原動力。

よく、なりたい方に!
ワクワクに意識を向けて!
とは言われますが、
人の原動力は、こっちです。

イ・ヤ・だ!

その3.

現状を、本気でイヤになる。

これを感じないようにしていると変われない。
イヤだ!ちゃんと感じよう。

変わりたいけど変われないってのは
結局、現状の自分でいっか。
って、妥協出来ているってことだから。

そのままでいいと思ってるなら
そのままのダメな自分を
受け入れていた方が
ずっと幸せでいられる気がするよ。

それもね、変わるひとつの方法
だろうと思うよ。

と、すると自分が
本当にやりたかったことは
ひょっとすると

「自分を責めること」
なのかもしれないねぇ。

その4.

自分責めがくせになってないか?

自分を責める、結構やってしまうよね。
でもね、それただの癖かもしれない。

ひょっとすると
自分を責めなくてはならない原因が
どこかにあったのかもしれない。

この辺になったら
是非、ビリーフリセットの
セッションに来てください。
一緒に探求してみましょう。

その5.

自分の謎が解けるのって、楽しいよ。
前の自分より、もっと自分が好きになるよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました