柴又帝釈天でご祈祷に涙した話

02.私のかけらを探す旅

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします、堀江です。

年末は、オンラインショップの準備に忙しくバタバタと過ごしておりましたが、そんな中、柴又の帝釈天さまでご祈祷して頂く機会に恵まれました。

妻島寿夫さんのご招待でした、ありがとうございます。妻島先生は、ヒーラーでもあり、コンタクティーでもありなんか肩書多すぎて一言で説明するとスゴイヒトです)。

お経を上げてくださった、帝釈天の竹内英皓上人がまた素晴らしい方で、見えない世界を言語化して伝える「言語の才」が図抜けてます。

私は、実家が日蓮宗なので、こちらのご祈祷はとても懐かしく聞こえましたが、 あのご祈祷はただお経を読んでいる訳じゃないですね。
素晴らしい(しかも、相当に強烈な浄化作用のある) エネルギーワークでした。

ハートが震えて涙が止まらないお経なんて初めてでした(本当は、お経というのも、そういう類のものだったのかもしれないですね)。
素晴らしいご祈祷に、祖母が喜んでくれているなぁと、感じたりもしたり…。

そんな感じで、年末に浄化していただき大晦日には、地元の大鳥神社さまへお礼参りにもうかがえました。
えーっと、年始のリーディングをしようと思っていたのですが
なんか近況報告になってしまった。

後でまた書きますね。
ではでは、ゆったりと新年をお楽しみください。
本年も、よろしくお願いいたします。

ちょっと宣伝。
女神巻きというワイヤーワークで
アクセサリーを作り始めました。
とっても浄化力に優れた石たちが居りますので
是非、覗いてみてあげてくださいませ。

オンラインショップはこちら
La Luz Stone Works

コメント

タイトルとURLをコピーしました