本心や本音に従って進もうとするとなぜ不安になるのか

03.自己定義とビリーフ

この一年、嵐の吹き荒れたような年だったと感じる方が、いらっしゃるかもしれません。少なくとも私にとっては、そのような年でした。

そして特にこの11月は、私たちの奥底にある「本心」や「本音」といったものに否応なしに目を向けねばならない、といった出来事が多かったのではないかと思います。

本心や本音に従おうとすると、足取りが軽くなったと感じられますが、日常生活の中でそれをキープしようとすることは、なかなか難しく感じられることもあるでしょう。

そんなとき、振り子のように引き戻す作用が働くことがあります。
それは、不安や恐怖、といった形で現れてくることが多いようです。

それには理由があります。
私たちは今まで、物事を選択するときには、2種類のセンサーによってその選択を選び取ってきました。
「不安と恐怖」のセンサーと、「ワクワク」センサーです。

私たちはこれまで、多くのパターンで、不安と恐怖のセンサーによりその選択をしてきました。

それは「こうなりたくない(から、こうする)」や「こうなったら困る(から、こうする)」といった選択の方法です。

ですが、私たちの奥底にある「本心」や「本音」に正直になろうとすると
この不安のセンサーは使えないのです。
「〇〇にならないように」というエネルギーの向け方は「抑制」です。
枠にはめ、閉じ込めようとする力です。

「私はこうしたい!」というワクワクのセンサーを使おうとすること、
それは、枠がなくなる、抑制が出来なくなる、ことを意味します。

この、抑制が出来なくなることというのは、実は我々のビリーフ(思考)にとっては、非常に恐怖なのですね。

「〇〇にならないように」という〇〇に入る言葉は「死」です。
私たちのビリーフは「死なないように」枠を作り制限をかけているのです。

そうなのです、私たちの意識の一部はずっと、ワクワクのセンサーを使うと抑制が出来なくなり死んでしまう!!と怯えているわけです。

これが、私たちの奥底にある「本心」や「本音」に正直になろうとする時にでてくる「恐怖」の正体です。

やりたいことにワクワクして進まれてしまったら困るんですね。
人間って、ほんとに複雑です。

そっか、と納得して頂いたところで
では、どうやって行くかという話です。

ひとつは、ワクワクに沿って進んでいる人たちと繋がる。
ということが良いと思います。

どこかのコミュニティに属してもいいし、定期的な勉強会やワークショップに参加する、ということも助けになるでしょうし、そこから良い仲間が増えていくと思います。

私はありがたいことに、3つほど所属しているコミュニティがあります。
大塚あやこさんのビリーフリセットの仲間、本郷綜海さんのスピプロの仲間。そして、いまはリサ・ロイヤル・ホルトさんのチャネラー養成クラスの仲間や先輩方にも。

そのほかにも、ゆるくSNSで繋がってくださっている方々に
たまにはセッションで、たまにはワークショップでと度々お世話になっています。
一緒に進む仲間、また先輩がいるということは、とてもありがたいことです。

まだ、所属するコミュニティが選べていない方は、どうぞ私と繋がってください。
Facebook、LINE@(@krv3400g を探してね)、アメブロにもいます。あ、インスタにもいるけどこっちは景色と石しかないよ。

そして、その不安や恐怖を話してみてください。
口に出す、言葉に出すというだけで、かなり不安は解消されるそうです。

もし、私でよろしければ 通話セッションも受け付けてますよー(宣伝しておいて)

ノートに書いてみてください。
そして、それを翌日(もしくは寝て起きてから)心の中の妹からの相談だと思って、読んでみてください(私は、鏡の向こうに生き別れた、自分にそっくりな双子の妹がいる設定で相談します)。

どんなふうにお返事してあげますか?
その返事をまたノートの続きに書いて、翌日またそれを読んでみます。

これね、結構いいことが書いてあったりして、自分でびっくりしたりしますよ。
そうしていくとなんとなく、糸口が見つかったりするんですよね。

そして、一番現実的な路線として「不安をひとつづつ潰していく」
という方法もあります。

例えば、いい年をして独立起業しようとしているけど怖い。なんてのは、怖いの当たり前なんでよね、収入なくなると死にますから(ま、ほんとは死なないと思うんですが)ね。

そういった現実的な恐怖が分かっているときは、例えば半年働かなくても生きていける金額を貯めてから辞めるとか、週末起業から始めてみるとか、そういうことです。私もまだバイトしています。

そして、最後におすすめしたいのが
やっぱり「自分の恐怖の根源を見る」ってことです。

今あなたが見ている世界は、自分の価値観や観念によって色付けされています。
どんな価値観や観念、思想、信念によって色付けされているのか、という点を探っていくということは、あなたの霊的成長を促してくれることでしょう。

あとは、どうぞご自分に優しく。
温かく、リラックスを心掛けてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました