今週のそらのことば(2018/05/25)

08.そらのリーディング

先週末にビリーフリセット入門講座を開催しました。
お越し頂いた方には、本当にありがとうございました。
遠くから見守ってくださった方も、ありがとうございます。

もっと、伝えたいことたくさんある事に気がつきました。次の目標として参ります。

そして、講座が終わったここ数日は、思うように進まないことや、考え事が多く、悶々、グダグダしています。

私たちは、「なにかをせねば!」と、一生懸命行動しようとしますが、案外この悶々グダグダしている時間というのが、大事なものでして。

こういった一見「無駄」のように感じられる時間を、「不安」で埋めるのか「安心」で埋めるのか、それによって、その後の舵取りが変わってくるということもあります。

思うように進まないということは、そこに意味がある。すなわち
「思うように進まないこと、こそが最善。」
です。

今日のカードは、88番
「バランスの取れた関係」
(おっと、前回87番だったのですね。)

多くの人は、相手に「役割」を課し
相手にその役割を演じてもらうことを期待します。

これは、人間が社会的な生き物である限り仕方のない部分もあるのですが、この役割というのが、実はビリーフ(思い込み、信じ込み)であったりもして厄介な部分でもあるのです。

バランスの取れた人間関係とは、「相手に期待しない」ということであったりします。
相手に期待しないというのは、「役割や感情を押し付けない」ということでもあります。

逆に言いますと、バランスの取れていない関係とは、相手に期待し、相手に自分の何かを埋めてもらおうとしている関係です。

「あなたのせいで、サイアクな気分になる。」
と、相手に言う前に
「自分で埋めるべき穴がないか?」
と、自問することは、バランスの取れた人間関係を
築く第一歩になります。

穴の話はまたどこかで書きます。
では、よい週末をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました