「陰」転じて「陽」にしたいね。

08.そらのリーディング

こんばんは、堀江です。

今日は満月ですね、昨晩布団から見上げたら、ビックリするほど月が輝いていて、しかも斜め下の火星もキラキラと輝いていて、なんだかとっても嬉しくなりました。

とはいえ、ここ最近、若干精神的に不調が続いておりまして、なんだかスッキリしないなーと思っていたところに、夫の職場がとてもストレスフルな状況になっていたりで、なかなか突き抜けられないなーという感じでした。

今日のカードリーディングでは、その辺りもなんだか必然であったような感じで、ここから夏至を抜け、ちょっとステージが変わってくるような雰囲気です。

今までの自分を変えよう!本心に従って生きよう!と、新たな世界観で生きようとしたとき。つまり、新しいステージに上がろうとしたときに、いわゆる「お試し」と言われるような現象が起きてきます。

それは身近な方の反発や反感だったり、もっと激しい場合は敵対や蔑視のような形で表れてくることがあります。

それはそれで仕方がないんですね、従順で素直な「奴隷」だったあなたが、いきなり自分の意思を持ち始めるのですから、周りからすると、人形がしゃべり始めたみたいなもんなんです。

「お前…どうしちゃったんだよ!?」
ビックリしているのは、向こうなんです。
お前、自分の意思なんてなかったんじゃないか!?
って驚いてるわけです。バカにしてますね。

そこで、周りの反応を怖がって、今までのやり方に戻さないでください。58誘惑と常習性のカードが告げてますが、無意識に自分を卑下したり、罪悪感を背負ったりする必要はありません。

どうしても人は、二極性の思考(善悪や良し悪し、白黒というジャッジメント)を手放したくないようですが、それら慣れ親しんだ観念を客観的にみつめ、自分をジャッジしては切り刻む自滅的な方向から脱してください。

善悪のなたを奮ってしまいそうだと思ったなら、あなたの手には、別の羅針盤があります。それは71.故郷に還るコンパスです。

誰もが、潜在意識の奥底には、黄金の泉に繋がる羅針盤を持っています。これは、信念体系を解体していくことでもアクセスしやすくなりますし、呼吸や瞑想を通じてマインドを静かにさせていくことも助けになるでしょう。

私たちがその歩みを続けていくことで、私たちは次のステージにより近づいていくことができるようです。100.究極の進化は、前回のリーディングでも引いていますが、新しい種族に生まれ変わる。というカードです。どうも本気でステージが変わるよ!と告げてくれているようですね。

そして、83.共通の場、というのは、一種の錬金術を表しています。
対立しあう2つの力を結合させたときに、強力な変容が引き起こされる「二極の統合」のことです。

2つの異なる要素を統合させたとき、3つ目の要素が生まれる、そんなイメージですね。

どうやら私たちはいま、その統合のタイミングにきているようです。
ちょっとクリアできなさそうな課題が目の前にあったとしても、あなたが内側を見つめ、自己の統合を行い続けていくと、別の道が開けてくる。
そんなことがあるかもしれません。

今の状況がつらいものであったとしても、あなたが自分の中心に居続け、自分はどうしたいか。ということを優先していけば、道は必ず拓けてくる。そう伝えてくれているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました