愛されていない、と感じた時に

03.自己定義とビリーフ

沖縄のリトリート前に、チャネリング仲間のHさんが、琉球のパワースポットを巡る旅を計画してくれたのね。

その計画たるや素晴らしくて、LINEで送ってくれていた写真もタイムスケジュールも、事前の連絡も、直前の確認も待ち合わせ場所もわかりやすくて

ランチの食堂やホテルの選択までどれも、素晴らしいセッティング。
仕事しながらね、どれほどの時間を費やしてくれたのかと感激してしまうくらい。

そして、レンタカーを借りてから、運転をしてくださった、Kazさんが
またとても沖縄を熟知していて、運転がとても丁寧で安心感があるの。

それは、後ろを走っていたもう1人の運転手Sちゃんが。Kazさんが前を走ってくれて良かった、助かった。と言うくらい。

夜には、コンタクトワークを主宰して下さった、コンタクティーのTさんが
疲れているところ、場所を探して、愛溢れるメッセージを下ろしてくださって。

その中央で、宇宙と繋げてくれたKouさん
彼の愛に宇宙が共鳴してくれたのも感じたし

みんなのメッセージをファイリングして、愛のこもったプレゼントを作ってくれたHamaちゃん。あなたの作り出すものは全て愛だよね。

平和記念公園で祈りたいと言ってくれたSさん。

いつも、そっとみんなを見守って迷いやすいところで待っていてくれるHiroさん。

感謝をお伝えしたい方は、たくさんいらっしゃるのだけど、それは、一旦おいておいて。

何を伝えたいかと言うと、私にとっては、ものすごく大きな男性陣の「愛」をね、受け取らせて頂いた旅だったのです。

あー、男性こそ
「愛」や「奉仕」の魂なのだなぁ
と、身体感覚でわかった、という感じでした。

いやいや、さえさんの周りの方々が、たまたま、いい人だっただけでしょう?と思う方もいるかもしれませんが!まぁ、ちょっと見直してみてくださいよ。

男性の愛って、言葉や表面的なものでないから、女性は欲しいものと違う!それは、愛ではない!って思ってしまうことがあります。

男性の愛は、大きいのですよね。
ちょっと女性の欲しいスケール感と違う、というスレ違いにも発展しがちで

女性より、ちょっと先を見ていたり、ちょっと幅広く見ていたり、与え方がデカすぎたり(女性からは雑に見えることがある)するのですよ。

女性陣の愛はいつも、浴びるが如くいただいているのですが、それはやはり、女性はきめ細やかな愛を注いでいるのよね。私も女性なので女性の愛はわかりやすい。

でもねぇ、なんか損してたなぁ。
受け取り損ねていたなぁ。
って、今回感じたのですよねぇ。

それはひとえに
私の「受け取る器の小ささ」でした。

そうなの、
私が受け取る量を、勝手に決めて、こういう「愛の形」でないと受け取らない(受け取れない)と勝手に決めてそんなことしてるくせに

愛が足りない!
とか、男性に思ってきた訳ですわ。

そんで
あー、なら自分でやりますわ。
1人で行きますわ、あんたら頼りにしませんわ。もーいいですわ。

っていう「拗ね」スタンスで、長いこと生きてきたことがわかりました。

でも、今回フラットな視点で見た時に、あら、この人たち全ての行動が「愛」なんじゃないの!!

ということに気がついてしまって、自分自身の、受け取れないモードに気がついてしまったよね。

そんなわけで

男性の与える愛は、女性の受け取る器の大きさに比例する。

こちらの受け取り体制ができていれば、男性は、とても大きな愛を渡してくれるのです。

女性は、受け取りましょう!!

私はなんだか愛されていない
どうも、大切にされていない。
そういう現実が引き起こされてくるならば

「愛を受け取らない自分」
「愛を受け取れない自分」
「愛に相応しくない自分」
というセッティングにしているのかもしれません。

受け取れないにもビリーフがありますからね
自分は、愛を受け取るに値しない。
私は、愛されない存在だ。

そんな思いを潜在意識の奥底にしまっていると、愛されない現実を作ります。

受け取る準備ができれば
なんか、愛は降り注ぐように
周りに集まって来るみたいです。

受け取りたいのに、愛がないというのなら
その奥になにがあるか見つめてみましょう。愛を見つけられないのは、ご自分のセッティングであるのかもしれません。

ご自分のセッティングを見直してみてみたい。知ってみたい、という方は、ビリーフリセットのセッションを体験してみてください。今起こっている好ましくない現実は、なにが作り出しているのか、ご一緒に探求してみませんか?

セッションご予約

コメント

タイトルとURLをコピーしました