ただ いるだけの 「あなた」にもどる

04.からだとかんじ

父の2回目の手術が終わり
夫の仕事の関連も落ち着き
なんとなくワサワサしていた背筋が
ようやく落ち着いてきました ふぅ

先週お知らせを出した「つながる練習会の2回め」
パタパタっとお申込みが入り
慌てて1名さま枠を増やしました

今回は「ゆるめてととのう」です

ビリーフは「思考の枠」です
枠の中で生活していると
ほんとうは 窮屈で 不自然です

でも 枠の中で生活していると
その窮屈さや不自由さを
いつしか忘れて 身体は適合します

しかし
身体は潜在意識の表れです
その窮屈さや不自然さが
身体に くせとして表れます
(こちらもどうぞ→ビリーフと身体の関係

思考の枠をリセットしても
次に進めない
やりたい 好きだ が わからない

そんなとき
身体のくせをリセットして
自分のニュートラルなバランスを知ってみる

そんなことが
「ほんとうのじぶん」を知る
お手伝いになるかもしれません

ゆるめてリラックスしたら
緊張がとけて安心します

安心すると
感覚がひらいてきます

その 感じている瞬間
その瞬間こそが
「いまここ」にある状態

なんの判断もせず
ただ 感じたまま
それが 本来の「あなた」という存在

ただ いるだけの
「あなた」にもどる時間

コメント

タイトルとURLをコピーしました