人の気持ちがわからないのは 自分の気持ちがわからないから

04.からだとかんじ

心理学を学び始め
セッションの練習を始めた頃
私には悩みがあった それは

「傾聴ができない」

傾聴はカウンセリングの基本中の基本
相手の語ることを全身全霊で「聴く」という作業

ただそこで語られている物語を聴く
上辺の言葉を聴く ではなく
その相手の「気持ち」に
寄り添いながら「聴く」

が しかし
「気持ち」や「感情」に「寄り添う」
というのが全然わからない
考えれば考えるほどわからない

(気持ちってわかるもんじゃないから
「気持ちがわからない」って
文章自体が破綻してるんだけど
そのころは それすらわからなかった)

つまり 表立って出てきた問題としては
「人の気持ちがわからない」だった
けど

なんで人の気持ちがわからないかというと
「自分の気持ちがわからない」から
だってことに気がついた

えっ
私ってば 自分の気持ち
全然わかんないんだ……

わかんないかもー!
(私の取り柄のひとつは素直さであります)

そこから「気持ち」「感情」とはなにかを
自分なりに理解するため色々と学んだ

一番わかりやすかったのは
いわまつ正史さんの傾聴講座

あっ これか
これを人間は「感情」とか
「気持ち」と呼んでいるのか!
と 納得したのでした

「感情」「気持ち」
多分知らない人はいない
でもなぜ 私のように
「わからん」となってしまう人がいるのか

それは そんなもの必要ないと
切り捨ててしまったり
無視したり してしまうから

「泣いても仕方がないから
今は現実的な解決を考えましょう」
数年前に 同僚に言った言葉を思い出した

あのとき私は ほんとうにそう思ってた
今の仕事でも手一杯なのに
なんで私が あなたのミスを?

そのときは
そこで感情をシャットダウンした

締切が迫る中で
感情を感じているヒマなどなかった

あのときの 続きを感じてみることにした

本来なら5人日掛かる仕事を
3日で顧客に出さなければならない
優先順位の低い作業を後回しにして
誰かにヘルプを依頼するしか無い
どの案件なら余裕があるか
作業を私とAさんでやって
Bさんに夕方時間をもらえるか聞いてみよう
明日は…

ものすごい勢いで
チーム内のスケジュールと人員を照合していた

あああ そうね
そんな自分の気持ちなんて余裕
どこにもなかったね

そうなんだよ 現実に対応する必要があった
二人で泣くわけには行かないんだ
私が泣いてる場合じゃないんだ

そうだね 泣いてる場合じゃない

あのとき ほんとうは
泣いてないで仕事してよ
泣いてる人って迷惑だなぁ
って思ってた

泣いて 代わりに誰かがやってくれるなんて
いいな 羨ましいな

泣ける人って ズルいな
やらなくてもいいって思ってるから
泣けるんだよね

自分の気持ちだけを最優先にできる
いいな わがままできて

私は
私が やらなければならない……
だから 泣けない

誰も助けてくれない
だから 泣いている場合じゃない

そんな言葉が湧いてきて 
出てきたのは 哀しみ だった

私には そのわがまま許されない
私には 自分の感情を優先するなんて許されない
そんな 哀しみ だった

ひとりっこで 長女で リーダーで ディレクターで
私はいつも 現実に対応する係だった
無理 出来ない ではなく
やらなければならない人だった

自分の感情など 邪魔なだけだった

そうかー しんどかったねー
ひとりで頑張ってたねー
頑張っている自覚もないままに
頑張ってたねー

誰も助けてくれない
だから 私は頑張る人だったのだ

あぁ 私はしんどかったのだ
つらいことを つらいって言えなかったのだ

ほんとうは
つらい 誰かたすけて
って言いたかったのを 我慢してやってきたのだ

そんな風に 自分のほんとうの気持ちを
少しづつ 感じることを許していった

そうするとね
お話をする方の どんな感情も
自分の中に似たものがあることが
感じられるようになってきた

だから 他の人の気持ちがわからない
そう感じたなら
自分のほんとうの気持ちを探してみて

感じてもらう そのために
あえて 気持ちがわからない人を
目の前に運んでくる

ほんとうの気持ちは
あなたに感じられることを待っているから

この記事を書いてる人
堀江さなえ

潜在意識の定義を書き換え、ほんとうの人生をスタートさせる、ビリーフリセット®協会認定カウンセラー。対面セッションは東京目黒にて受付中。
メルマガご登録はこちらから
セッションご予約はこちらから

堀江さなえをフォローする
なんで私、こうなんだろう?って思ってませんか?

嫌われてる気がする、仲間に入れない、ダメな奴だと思われる。
こんな自分だと生きにくいなぁ、窮屈だなぁ。そんな風に感じていませんか。

このまま会社でやっていくのもキツイ、かといって転職しても同じことの繰り返しになる気がして...不安で仕方がないけど、どこから手を付けていいかわからない!!と、思ったことはありませんか?

実は、その「生きづらさ」理由があります。
理由がわかって、それをリセットできる方法、知ってみたくないですか?

04.からだとかんじ 07.こころ
堀江さなえをフォローする
見えない世界を旅する

コメント

タイトルとURLをコピーしました